MACかWINか? デザインはMACなのか?

Vipperな俺で取り上げられたスレッドを紹介しておこう。

なんでMacを使うの?Winの方がDELLとかコスパいいし対応ソフトも多い

なにを目的にパソコンするのか?という根本の話になるけど、デザイン関係や映像関係は伝統的にMACが主流だ。ただし、最近はそんなこともないだろうってのもある。

個人的にずっと頭にあったことなので、あらためてまとめておく。ウインドウズしか使ってないので、比較意見にはならないんですが…。


実際のところ、一昔前のパソコンではMACの方がデザイン、映像、音楽などの処理にすぐれていたらしいってのは聞いたことがある。今でもそうなのかもしれない。いろいろな要素があるけど、少し分けて考えてみよう。

ちなみに、私はMAC使ったことないです。ずっとウインドウズ。

・パソコンの性能的な話(処理スピードなど)

私は古いMACを使ったことがないので、マシンスペックのどの部分がどうとはいえないけど、一昔前はウインドウズでは処理が遅かったらしい。実際に、バイトで行ったデザイン屋は「ぜんぜん違うので今からMAC買いにいきます」といってた。2000年ぐらいの話だ。

で、今の時代はウインドウズもかなり充実しているので、さほど差はないみたいだ。もちろん、プロの一線級になればその微差が大きく感じられるという可能性はあるかもしれない。ただ、その差を感じるには、それなりの経験がいるんだろうと思う。イチローのバット選びとか、素人からすると「どっちでもいいやんか」みたいな話でも、匠の世界になると変わるんだろうか。

・ソフトなどの充実度

一昔前はやっぱりMACの方が充実していたみたいな話をどこかで読んだ。これも時代が進むにつれて、さほど大きな差はなくなってると思う。よほどの超専門アプリケーションの世界はしらない。イラストレーター、フォトショップクラスのソフトならば、WIN・MACともにある。

・周りの人間、会社の環境

これが大きかったのではないかと思う。印刷会社がMACのデータでしか受け取ってくれないとか、周囲のデザイン仲間が全員MACを使ってるからとか。今でもデザイン会社の主流はMACだと思う。ただ、WEB関係のバナー作ったり、ホームページ作ったりのレベルならば、別にウインドウズでも十分できる(当たり前だけど)ちなみに、私はウインドウズでデータ作るけど、今まで印刷会社に入稿を断られたことはない。最近の印刷会社はほぼウインドウズのデータを受け取ってくれる。

・これから始める人に

使い比べてない私がいうのも変な話だけど、まあウインドウズでいいんじゃないかと思う。デザイン関係以外のフリーソフトやゲームも多いし、つぶしが効きます。

デザイン会社に就職するとか、マシンをデザイン一本でやるような人はMACをさわれたほうがベターだとは思う。ただし、個人的な意見だけど、デザイン会社に行くとしても、MACが使えるというOSの問題ではなくって、「イラストレーターが使える」「PHOTOSHOP」が使えるといった、アプリケーションの問題の方がウエイトが高いと思う。

確かに右クリックがないとか、電源の入れ方がわかんない、とかOSの違いに最初は戸惑うと思うけど、そんなのはすぐに慣れると思う。私はMACのイラストレーター使ったことはないけど、たぶん、ちょっと使えばそれなりに動かせるはずだ。なぜならば、WINのイラストレーターを使っているんで。

結論としては、違いはあるんだろうけど、まあその違いを感じるには実力もいるってことで。お客さんからすると、別にMAC使ってようがWIN使ってようが、どっちでもいいからお客さん呼べるチラシ作ってくれよ、って話になるだろうしね。

WINしか使ってないので比較意見にはならないけど、思うのはそんなところ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

月別の記事

プロフィール

最近のコメント