天鳳用壁紙メイキング

ちょっと前にオンライン麻雀「天鳳」用の壁紙を作成しました。プレー中の背景画面を変更できるので、それ用の画像です。麻雀に詳しい人ならばご存知と思いますが「アルティマ」という全自動卓を、そのまま画面にしてみようという試みでした。

暫定的ですが完成品は「月刊ネットマージャン」に掲載しています。

実際のアルティマはこういう感じで、カラーバリエーションはいくつかありますが「アルティマ=オレンジ」のイメージが強いので、とりあえずオレンジにすることにしました。

特徴としては左右の電工点数表示や、全体的に曲線、丸いフォルムになるんだろうか。

いちから何かを作り出すことがあんまりないんですが、今回はいろいろな試みをしてみました。

以下、数回に分けて途中経過も含めて書いてみます。

まずこれが最終の完成(暫定だけど)



卓上の部分についてはアンコロキングさん、クロサギさんの画像を使わせてもらっています。

クロサギさんの画像

もともとはクロサギさんがヤフオクで見つけた画像が大元になっているみたい。


ただし、このまま使うとゲーム上の牌の位置とずれてしまう。ポンやチーをすると、牌が卓からはみ出てしまう。



これを解決したものがアンコロキングさん作成の天鳳幸運卓画像になる。けっこう使っている人も多い人気の壁紙だ。




卓上の部分については、ほぼこれを使わせてもらったんだけど、かなり助かりました。アングルや牌を積んでる山と溝の位置などを調整しなくても良かったので…。

ここからアルティマを作っていくんだけど、使用ソフトはイラストレーターとフォトショップを両方使っています。イラストレーターでパースなどを書いて、フォトショップで細かな陰影などをつけていきます。

たぶん、どちらか片方でも作成は可能だと思います。こういうのを作る時、チラシや名刺でもいいんだけど「フォトショップ派」「イラレ派」に別れたりするし、さらに別のソフトを使う人もいるかと思う。

完成までのルートっていくつもあると思うので、自分のやりやすい形でいいと思います。私も模索しているような状況だし、もっと簡単な方法があるかもしれないし。

私はほとんどの作業をイラストレーターでやるほうなので、フォトショップはあまり使いません。ただ、今回はわりと(私の中では)大事だったので、両方を併用してみました。

こういうのを作ったこともなかったし、私にとっても大きなチャレンジでした。実際、これを作るにあたってけっこう調べたり試行錯誤したので、かなりスキルアップしたような気がします(錯覚かもしんないけど)

とりあえず、続きます。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

月別の記事

プロフィール

最近のコメント