チラシを作る時のソフト1「WORD(ワード)」

何かのきっかけで「チラシ作ってくれない?」と頼まれた場合に、どのソフト(アプリケーション)を使うのかは、もちろん環境によるとおもう。せっかくなので、いくつかのアプリケーションをご紹介させていただく。実際に使ったことがないものもあるので、感想程度のものしかでないんだけど。

私がはじめて作ったのはバイト先の居酒屋のポップで、ワードを使いました。

■マイクロソフト WORD[ワード]

B000JQLPMMMicrosoft Office Word 2007
マイクロソフト 2007-03-02



いわずと知れたマイクロソフトのワープロソフトだ。たいがいのパソコンには入っている。文章を書くためのものであるので基本的に「行」という単位で管理されている。なので、チラシを作る場合に「あと5mmだけ物体を右に」と思っても、その5mm単位では動かせない場合もある。もちろん「5mm単位の違和感」を感じるには、それなりに経験がいるかもしれない。

ワードアートという文字装飾の機能があるけど、これをヘタに使うと「いかにもワードで、ワードアートで作りました!」といわんばかりのチラシができあがる。文字がレインボーだったり、妙な3Dになっていたりするアレだ。

上位のソフトでもそうだけど、簡単にエフェクトをかけれる。フォントを新しく手に入れると、とりあえず使ってみたくなる。けど、ものをいうのは全体的な完成度、バランスであって、ある部分だけレインボーの3Dとかさがすに変だ。簡単にできる機能に振り回されないように注意が必要だろう。

ただし、ワードでもうまく使えばかなり見た目にも良いチラシができあがる。シンプルなグラデーションや、物体の配置のバランス、配色なんかは、別に使っているソフトはあまり関係ないといえば関係ない。

ワードでちょっとしたチラシを作るための本やソフトが売っている。

4415019730Wordで作るお店のメニュー・POP広告・チラシ
成美堂出版編集部
成美堂出版 2002-06


4415303013Wordでできるチラシ・POP・DMデザインサンプルBOOK
成美堂出版編集部
成美堂出版 2008-07-03


B001ULCD76Wordでデザイン! SUPER 01 チラシ編
ソースネクスト 2009-04-03


個人的にはクリップアートの素材集やソフトウエアは、ここ見て少しでもデザインに興味がある人には必要ないものだと思う。ワードで良いチラシは作れるし、上位のソフトにも通用する技術はあるものの、やっぱり「ワープロソフト」の限界を感じる時が来ると思うからだ。

本に関しては値段も高くはないので、まずは入門編として、今あるソフトで今できることから始めるという意味では、本を購入して勉強してみるというのは選択として悪くはないと思う。

ワードだけではないけど、良いデザインがあった場合に「なぜ、自分がそれを良いデザインを感じているのか?」その理由を考える事を意識する、分解していくと自分の力になるとおもう。偉そうに書いていて、耳が痛くなる(><)

ワードで作るチラシのテクニックみたいなのも、これから紹介できたらいいなとは思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

月別の記事

プロフィール

最近のコメント