「初心者デザインのコツ」について

今となっては嘘っぽい感じで金銭をともなうデザイン関係の仕事を何度かやるようになった。「デザイン関係の仕事」といっても、トヨタやSONYのような大企業ではなく、お客さんは街の居酒屋さんや個人で運営されているエステサロンなんかだ。

私はどこかの専門学校や美大を出たわけではないので、すべて独学でデザインを学んだ。なので、いまだに自分が作るものが正しいのかどうかに、少し引け目を感じる。デザイナーを名乗る気はいまだにないし、デザイナーのできそこないみたいなものだ。

と同時に、実際の現場においてはおそらく自分の満足度などはさほど重要ではなく、お客さんが気に入って代金を払ってくれるかどうか? というシンプルな理論の世界だというのもよくわかっているつもりだ。

最初はマイクロソフトのワードで、小さなメニューPOPを作ったのが初めての経験だった。adobeのイラストレーターやフォトショップがなくても、マイ クロソフトのワードでだって素晴らしいチラシは作れるし、WINDOWS付属のペイントで立派なバナーも作れると思う。ホームページだってメモ帳でやろうと思えば、できてしまう。

例えば、今からサンマの塩焼きのポップを作るのに、まったくの初心者がadobeのイラストレーターを使い、私はマイクロソフトのWORDを使った場合、たぶん、私の方が良い出来のポップを作れそうな気がする。高価なソフトを使えば確かに表現の幅は広がるけど、根本はソフトの機能ではないような気がする。

このブログでは、主な目的として私がネットでうろうろしている中で見つけたデザインのネタやテクニックをメモするように書くことにする。それが同時に、これからデザインをはじめるような初心者の人や、私と同じ問題で手こずっている中級者ぐらいの人に役に立てば幸いだ。

あまり教えようという気持ちはなく、むしろ私が教えてほしいと思っているぐらいだ。なので、メモ中心の不親切なブログになってもご容赦。


コメント
コメントのテスツ!
  • 管理者
  • 2010/03/01 12:29 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

月別の記事

プロフィール

最近のコメント